2008年11月14日

気になる言葉

明日明後日で当店の「保育園うんどうかい」撮影は終了〜わーい(嬉しい顔)
いよいよ年末モードです。あせあせ(飛び散る汗)
しかし年々時間が早く感じる、、やっぱトシか・・・もうやだ〜(悲しい顔)

さて本題
先日、浦添市での「うんどうかい」での出来事
リレーアンカーの男の子(5、6才くらいかな)が接戦のゴール前で転んで負けてしまった。
相手チームの歓喜の中、悔しそうに列に戻るとバトンを渡した前走の女の子が彼に一言声をかけた。彼はうなずきながら軽く笑ったようにみえた!
ファインダー越しに見たとき、ドキンとした。
「何て言ったんだろう」ヒジョ〜に気になる目

@「惜しかったね」(大人的で違うなぁ〜)
A「今度は勝とうね!」(優しいの〜)
B「大丈夫?痛くなかった?」う〜〜ん、コレであってほしいかわいい

と、撮影しながら妄想してあえて答えを聞かないオッサンでしふらふら

きっと当人同士にしか解らない「魔法のことば」だったんでしょうね・・・
posted by きんちゃん at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22860291
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック